初めての方へ
flow

当院の歯科医療に対する思い

当法人の強みは「小児歯科」「矯正・審美歯科」「予防歯科」となっております。

医学界に昔から伝わる言葉に「鬼手仏心」という言葉があります。
生涯ご自身の歯でお食事して欲しいという思いから、「患者様の希望通りの表面的な喜ばれる治療」をする”やさしい先生”ではなく、 長い目で見て良いと思われる方法を提案するのが私の仕事と考えています。

その為、患者様の希望や要望とは沿わない治療方法を提案することもあります。

日本には素晴らしい国民皆保険という制度があります。しかし、「保険でみんなが満足する治療」には限界があります。健康保険制度を否定するつもりはありません。誰しもが一定水準の医療を受けることができる素晴らしい制度です。 ですが、全ての人を満足させるだけの医療が提供できるかというと、そこまでの補償はありません。
だからこそ歯科ではよく「自費治療」「保険外治療」という言葉を聞く機会が多いのです。
当院では保険治療と自費治療の違いを説明させて頂き、症例によっては専門医の先生を紹介させて頂くこともあります。
健康保険の治療においても、最善を尽くしておりますが、使用できる材料・器材・時間に限界がございますことをご理解ください。

その中でも結果を出すために当院は完全予約制としています。

皆様には当法人の取り組みをご理解のうえご来院くださいますようお願い申し上げます。

当院のこだわり

その一:不必要に歯を削らない

当院のこだわり:不必要に歯を削らない

歯の黒い部分に測定器を当て、削る必要のある虫歯かどうかを判定してから治療します。

また虫歯を削る時も拡大鏡を用いて必要最低限の侵襲ですむような治療を心がけています。

歯は再生しません。できるだけ歯を削らない診療を目指しています。
つまり当院では歯に黒い部分があっても削らないこともあり、経過観察とすることもあります。

その二:お口の説明に力を入れています

当院のこだわり:説明に力を入れています

歯を残すためには何故その病気になったかを知って頂く必要があります。
さらに、生涯健康なお口ですごして頂くためにお伝えしたいこともあります。

初診時はお口の状態をしっかりと把握して頂くこと、またはお子様の時は保護者の方への説明を大切にしています。
その為、初診時のお口の状態次第では、「応急処置」と「予知性の高い治療の為の指導・管理」からスタートする事もあります。
当院では初診時に歯を削らない事もあるという事もご理解のうえご予約お願いします。

その三:歯科外来環境体制の施設基準を受けています

当院のこだわり:完全予約制

歯科外来環境体制とは歯科診療時の院内感染対策としての装置・器具の設置などの取り組みを行っている施設が厚生労働省に認可を受けることができる施設基準です

具体的には一般的な感染対策だけでなく、AED、酸素、救急蘇生装置、口腔外バキューム等の設備をもち安全な医療を提供できる環境を整えている医院になります。

また一般的な感染対策としてできるだけ使い捨ての物を使用しますが材料・機器には使い捨てでない物もあります。医療機器によっては数に限りがある物もある為、洗浄・消毒・滅菌の時間を考慮に入れて1日の診療体制を取らせて頂いています。皆様に安心・安全な医療を提供することを心がけています。

その四:完全予約制

当院のこだわり:完全予約制

「その一」「その二」「その三」を実践する為にはしっかり時間を取って治療することが最も重要になります。

スタッフ教育にも力を入れており、一人一人の患者様の「治療の準備・連携」、「適合のいい技工物」を診療に取り入れています。患者様の治療時間を短くすることによりストレスの軽減につながるような診療体制を取っています。

当院は1日にたくさんの患者さんを診察するというシステムではありません。一人一人の方にどこまでできるかにこだわっています。その為に当院は完全予約制としています。

ご予約について

当院では一人一人の患者さまの治療にしっかり時間を取って行っております。

その為、ご予約の時間に遅れてこられると満足な治療を行えないだけでなく、次の患者さまをお待たせすることにもなる為、ご予約を取り直して頂くこともあります。ご予約の時間厳守をお願いします。

ただ、急な痛みの方、事故の方などを治療するにあたり予約時間通りに診療できないこともあります。

キャンセルについて

  • ご予約の日にお越しできない場合は、前日までにご連絡下さい。ご予約の変更をさせて頂きます。
  • 当日、急な予定などでお越しできない場合も必ずご連絡下さい。
  • 無断キャンセルは時間を守って来て下さる患者さまのご迷惑となるだけでなく、ルール違反だと考えております。絶対にしないで下さい。

ページトップ