予防歯科
cleaning

予防歯科

いつまでも健康な自分の歯で過ごしたい。誰もがそう思っているはずです。

そのための歯の磨き方や食生活、生活習慣やフッ素の利用など、様々なアプローチで虫歯を予防します。痛くなってから歯科へ行くのではなく、日頃からの予防を心がけましょう。

当院の予防歯科について

予防歯科では、虫歯や歯周病になってから治療するのではなく、それらの病気を予防するための治療を行います。

病気になってから治療をしたとしても、失ってしまった歯や歯茎は元には戻りません。だからこそ、しっかり予防していくことが大切なのです。

予防の重要性について

※クリックすると拡大表示されます。

予防の重要性について 予防の重要性について 予防の重要性について

予防歯科は私たち歯科衛生士が中心を担います

歯科衛生士:鍛冶村

歯科衛生士:鍛冶村

患者さまへ

こんにちは。歯科衛生士歴30年の鍛冶村です。

この30年間、たくさんの経験をすることができました。

思い返してみると、仕事はもちろん、結婚・出産と子育て、慌ただしく過ぎていきました。

子育ての間は、時間の融通がつきやすいように、幼児健診のブラッシング指導や高齢者の方の口腔ケア訪問など、1か月に数回、1週間に数回のお仕事と一般歯科のパート勤務など複数の仕事を組み合わせ仕事をしておりました。

毎日がとても大変でしたが、小さなお子様から人生の先輩まで幅広いたくさんの出逢いがあり、大切なことを学ばさせていただきました。

わが子が大きくなった今、それまでの仕事を絞り、今まで培った経験と知識を土台に、さらに勉強して仕事を続けていきたいと思っています。

「心と体の健康はお口の健口(けんこう)から」をモットーに患者様に寄り添い、これからも出逢いを大切にしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

歯科衛生士:中川

患者さまへ

歯科衛生士:中川

歯のお掃除、定期的にされていますか?

歯科医院に来られる患者さんは「痛い」「詰め物がとれた」「歯茎が腫れた」等、色々な症状が出て、来院されます。

定期的にお掃除をされていない方は、特にお口に中にたくさんの細菌が住んでいます。

歯科衛生士は、その細菌をお掃除することと患者さん自身がきれいな状態をキープするために、正しい歯磨き集患を身につけていただけるようにお伝えし、その患者さんに合わせてた方法で一緒に練習していきます。そして歯のお掃除と歯の表面をピカピカに仕上げ磨きをさせていただきます。

歯は健康の原点です。そして予防がとても大事です。

痛くなってから治療をすることは予防よりも時間もお金もかかります。

歯が健康できれいだと自然に笑顔になれます。

みなさんが笑顔になれるお手伝いができたら嬉しいです。

実際に予防歯科で行う治療

PMTC

PMTCとは

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)とはプロが行う歯のクリーニングのことです。次のような効果が見込めます。

  • 歯周病疾患の改善
  • 虫歯の予防
  • 審美性の向上
  • 歯質の強化

患者様の歯は日々隅々まで磨いているつもりでも、歯ブラシの届きにくいところや汚れがたまりやすいところができてしまいます。
そういた部分を歯科医師や歯科衛生士が専門的な器械を使い、普段落としきれない汚れを徹底的に清掃研磨します。
虫歯や歯周病を抑制し、光沢のある綺麗な歯を保つなどの効果があります。

PMTCの効果
① 歯質の強化

研磨用のフッ化物入りのペーストにより再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。

② 虫歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊してプラークを除去し、再付着を防いで虫歯を予防します。
またエナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。

③ 歯周病、歯肉炎の改善・予防

歯面から歯内緑上ならびに歯肉緑下1~3mmのプラークの除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。

④ 審美性の向上

たばこのヤニや茶シブなどの付着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。
また汚れを着きにくくします。

フッ素塗布

医院で歯に高濃度のフッ素を塗布します。
フッ素を定期的に歯の表面に塗布することで、虫歯になりにくい歯を育てていきます。
十分な効果を得るためには、年に3~4回のフッ素塗布を行うことが理想です。

フッ素の3つの効果

【1】歯質の強化する

歯のエナメル質を硬くすることで、虫歯の原因菌が作り出す酸に強い歯を作っていきます。

【2】再石灰化作用を助ける

酸で溶けてしまった虫歯になりかけた部分をもとに戻す、唾液の再石灰化作用を助けます。

【3】虫歯原因菌の活動を抑える

虫歯の原因菌の活動を抑えて、歯を溶かす酸が作り出される量を抑制することができます。

お口の健康を守るための情報のご提供

お口の健康を虫歯や歯周病から守るためには、定期的なケアに加えて、正しい知識を持つことが大切です。

どのような治療を行えば虫歯が再発しずらいのか、虫歯になりにくい生活習慣のポイントなど、情報提供にも力をいれています。

家庭でできる予防

毎日のブラッシングをしっかりと行えば、虫歯や歯周病の発生率を下げることができます。

ただし、歯ブラシだけでは歯間の汚れを取ることが難しいので、歯間ブラシやデンタルフロスを使ってしっかりと汚れを除去することが理想です。

ご希望があれば正しいブラッシング方法の指導も行っております。

ページトップ