お子様の歯並びが気になる方へ
blog

2018年に口腔機能発達不全症という病名が新設されたのはご存知でしょうか?

現代はベビーフードの普及や軟食可などの理由により子供のお口の発育不全が増えてきているといわれています。その為、2018年に厚生労働省が新しく病名を作りました。
これにより子供の健康なお口の発育を手助けできるように歯科医院で指導・管理ができるようになりました。

当院では「歯が生えたら連れて来る歯医者さん」というコンセプトのもと、虫歯ゼロだけでなく離乳食の与え方、歯の本数に合わせた食事など様々なアドバイスをさせて頂いています。

  • ぼーとしている時にお口が開いている
  • 上手に飲み込めない
  • いびきをかく

これらの症状はお口の発育不全から起こっている可能性もあります。トレーニングは早めのスタートがより高い効果につながります。気になる方は今すぐご連絡下さい。

ページトップ