子供の歯並び
blog

先日、小学校の先生とお話する機会がありました。少し気になったことをあげさせて頂きます。咀嚼回数

「小学校の給食の時間で低学年と高学年が同じ時間で食べないといけない。その後が掃除の時間なので食べきれない時は周りが掃除をしている中で食べないといけない。まして低学年は給食の準備にも時間がかかるし食べ物にも好き嫌いがあって食事に時間がかかる。」というお話でした。

周りが掃除をしている中で食事を摂るのは「気持良く」とはいかないでしょう。その為に早く食べないといけないという気持ちになるのは自然の流れだと思います。小学校の低学年から高学年はお口の成長のなかでとても大切な時期となっています。現代人は咀嚼回数が少ないことが問題と言われています。「よく噛んで食べる」ご家庭でも意識してみて下さい。

 

ページトップ